スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

十人十色について




「十人十色」のテーマで


私たちの想いを表現した2015 S/Sコレクション






その根幹をなすのが十人十色シリーズ



URBAN RESEARCH DOORS様以外では


先日の土曜日より発売が開始しております





【テンジカイJack】

DSC00674.jpg



【テンジカイShort Jack】

DSC00683.jpg



【テンジカイPants】

DSC00688.jpg



【テンジカイShorts】

DSC00698.jpg







10種類の生地を使い

帽子を含め全5型にはめ込み製作したこのシリーズは





生産をすべて私たちTHEモンゴリアンチョップスで行いました





生地の選定、裁断、アイロン、縫製、仕上げのボタン打ち込み作業まで


私たち自身が丹精込めて仕上げる













それは

このシリーズの裏テーマが


「家内制手工業」だから






学生の時に何か聞き覚えのある言葉だと思いますが


工業の形態の一名称で




これが規模が大きくなって”問屋制家内工業”や

”工場制手工業”などに変化していくわけです







簡単に言うとそこには

大量生産、大量消費に対する想いがあります




大量生産するともちろん単価は下がり


質のいいものをより安く提供できますし

安くGETもできます





それは大変素晴らしいこと









でも同時に思うのは






それによって失ってしまう個性




その人独自の感覚





そういうものを失ってしまう、

またそれに気づくきっかけがなくなってしまう








どこにいっても同じようなもの





そこに対する私たちのメッセージ







それが「十人十色シリーズ」です












まず特徴的なのは




サイズがワンサイズしかないこと



DSC00675.jpg






十人十色サイズ





シャツジャケット(ジャック)もパンツも





ぜーんぶワンサイズ





例えばデニムなんかは生でかたーい生地なので

DSC00707.jpg



着るとコートみたいになるし










白のコットンリネンなんかは


DSC00706.jpg


シャツ地なのですっきりまとまる








まず素材選びで楽しんでほしい





今まであったサイズ選びの概念はありませんので

「自分はSサイズだ」なんていう固定概念は自然と捨てれます











少々オーバーサイズな形と


タックもギャザーもつかない平面的なパターンが

DSC00700.jpg




155cmから185cmまでの着用を可能にします

※実際にご購入実績あり





一度だまされたと思って着て欲しい










ボタンはすべてスナップボタン

DSC00676.jpg




胸には名札を付ける

初代テンジカイシャツの名残が

DSC00678.jpg






フロントには大きなポケットが付きます


DSC00679.jpg










パンツももちろんワンサイズ


120cmまで開くパターンながらゴムをギャザーと一緒に縫い込み

ヒモをそのステッチの間を通すことによって実現した十人十色サイズ



DSC00689.jpg









フロントポケット

DSC00691.jpg


多目的なフロントループ

DSC00690.jpg



内側の総パイピング


DSC00692.jpg





バックポケットも容量バッチリです

DSC00695.jpg









それではもう一度


お取り扱い店舗の詳細を








【Signature】



シグネチャー-(1)





テンジカイJACK
20,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ GLOW SOUTH ・ CLOTH+CROSS ・ CASANOVA&Co.


テンジカイSHORT JACK
18,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS ・ CASANOVA&Co


テンジカイPANTS
14,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS ・ CASANOVA&Co


テンジカイSHORTS
12,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ GLOW SOUTH ・ CLOTH+CROSS ・ CASANOVA&Co.














【CEBONNER】


デニム-(2)




テンジカイJACK
18,000 (+tax)

/GLOW SOUTH ・ CLOTH+CROSS.


テンジカイSHORT JACK
16,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ CLOTH+CROSS

URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店・堺店・阿倍野店


テンジカイPANTS
14,000 (+tax)

/URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店・堺店・阿倍野店


テンジカイSHORTS
12,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ GLOW SOUTH















【タイベック】

シグネチャー-(2)




テンジカイJACK
18,000 (+tax)

/Trevena Glen Farm


テンジカイSHORT JACK
16,000 (+tax)

/GLOW NORTH


テンジカイPANTS
14,000 (+tax)

/Trevena Glen Farm


テンジカイSHORTS
12,000 (+tax)

/取扱なし















【Linen】

チェック



テンジカイJACK
20,000 (+tax)

/Trevena Glen Farm ・ Mr.Meiz


テンジカイSHORT JACK
18,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ Mr.Meiz


テンジカイPANTS
14,000 (+tax)

/Trevena Glen Farm


テンジカイSHORTS
12,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ GLOW SOUTH ・ Mr.Meiz














【WORK】

迷彩-(2)



テンジカイJACK
15,000 (+tax)

/Trevena Glen Farm


テンジカイSHORT JACK
13,000 (+tax)

/GLOW NORTH


テンジカイPANTS
11,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS ・ Trevena Glen Farm


テンジカイSHORTS
10,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS















【Cotton×Linen】

コットンリネン



テンジカイJACK
17,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS


テンジカイSHORT JACK
15,000 (+tax)

/GLOW NORTH


テンジカイPANTS
13,000 (+tax)

/取扱なし


テンジカイSHORTS
11,000 (+tax)

/取扱なし















【camouflage】

迷彩-(1)




テンジカイJACK
18,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS ・ Mr.Meiz


テンジカイSHORT JACK
16,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS ・ Mr.Meiz


テンジカイPANTS
14,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS


テンジカイSHORTS
12,000 (+tax)

CLOTH+CROSS ・ Mr.Meiz















【DENIM】

デニム-(1)



テンジカイJACK
22,000 (+tax)

/GLOW NORTH


テンジカイSHORT JACK
20,000 (+tax)

/GLOW NORTH

URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店・堺店・阿倍野店


テンジカイPANTS
16,000 (+tax)

/GLOW NORTH

URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店・堺店・阿倍野店


テンジカイSHORTS
14,000 (+tax)

/GLOW NORTH ・ GLOW SOUTH ・ Mr.Meiz















【ヘリンボーンツイル】

ヘリンボーン




テンジカイJACK
17,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS


テンジカイSHORT JACK
15,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS


テンジカイPANTS
13,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS


テンジカイSHORTS
11,000 (+tax)

/CLOTH+CROSS














【Power Rangers】

パワーレンジャー




テンジカイJACK
22,000 (+tax)

/取扱なし


テンジカイSHORT JACK
20,000 (+tax)

/取扱なし


テンジカイPANTS
16,000 (+tax)

/取扱なし


テンジカイSHORTS
14,000 (+tax)

/取扱なし









スポンサーサイト
2015-03-30 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

~新春企画 トライアングルぽち袋~




~新春企画 トライアングルぽち袋~



1月10日(土)から1月31日(土)の期間中に


THEモンゴリアンチョップスオンラインショップにてお買い物をして頂いた方全員に

私たちからのお年玉


”トライアングルぽち袋”をプレゼントいたします

R0012427.jpg


大きさは「大」「中」「小」の3種類、中身は完全にアソート

なので一つ一つ違います。つまり、届いてからのお楽しみ

今年の運だめしに、是非いかがでしょうか

もっと詳しい情報はコチラから


2015-01-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

二つの受注会とカジフェス






THEモンゴリアンチョップスです





姫路広告



先日の、姫路は『CLOTH+CROSS』での

2015年春夏受注会‘十人十色’にお越しいただいた皆様



本当にありがとうございました!



たくさんの方に見ていただき、直接お話をさせていただき

とても充実した2日間を過ごすことができました


安藤も故郷に錦を飾れたのではないかと思います







綺麗にスタートダッシュを決めることができた11月







じわじわと近づいて来ているもう一つの受注会




そう




名古屋 広告



名古屋は『Feeet2nd』での

2015年春夏受注会‘十人十色’





THEモンゴリアンチョップスが名古屋に初上陸です





個人的には何度か訪れたことのある名古屋ですが

THEモンゴリアンチョップスとして2人で向かうのは初めて



今からワクワクしております



名古屋の皆様、絶対に期待は裏切りません



是非お越しください!





さて、





色々とイベント目白押しな11月ですが


ずっと告知をしていなかったイベントがもう一つ




別に隠していたわけじゃないのですが


ギリギリまで伏せておいたほうが面白いと思いこのタイミングになりました





main.gif



関西を代表するファッション誌『カジカジ』の20周年を記念したこのイベント




“カジフェス”


詳しくはこちらでも紹介されています



さまざまなお店やブランドが出店し、2日間だけスペシャルなことをするみたいで


今回、僕たち2人も参加することになりまして




一日目の土曜日はインスタレーション


二日目の日曜日はワークショップ




両日ともに楽しめるイベントを考えております。








一日目のインスタレーションは・・・







時 宇宙禅





『 時 宇宙禅 』




THEモンゴリアンチョップスの中身をさらけ出すライブペイント




『時 宇宙禅』をテーマに約3時間をかけて作品を完成させる予定です



※ライブペイントの開始時間は、当日ブースにて案内をさせて頂きます。









そしてライブペイントから繋がる二日目のワークショップは・・・







カジフェス2





『 無料坊主 』




坊主頭のTHEモンゴリアンチョップスが




皆様の頭を坊主にします




カット代はもちろん無料




みんな坊主になりましょう






2014-11-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

C-PANTSを徹底的に気持ち悪いくらい






THEモンゴリアンチョップスです






本日はもうすぐ発売のC-PANTSを徹底解剖!!



R0011813.jpg







C-PANTSはTHEモンゴリアンチョップスがお洋服のブランドとしてスタートした時から

リリースし続けているアイテムだということは、以前このBLOGでお話しました


そしてこのC-PANTSを作る上でベースになったのが

ジーパンの金字塔である

Levi'sの501XX 47modelであることも少し触れました


今日はそのへんのことも含め

洗い方、穿き方に至るまで徹底的に気持ち悪いくらいご説明しましょう





まず




C-PANTSは大きく分けて2種類あります






まずは

-NAVY STITCH-

R0011852.jpg




THEモンゴリアンチョップスの開始直後から

作り続けているのがこのネイビーステッチです




バックポケットの内側は総あて布で補強されており

そのあて布を止めるトライアングルステッチがデニムと同色のネイビーで入ります


R00118531.jpg



これが、穿きこむ事で色落ちとともに浮き上がってくるのです






R0011853.jpg







実はこのポケットの形、ポケットの周りを走るステッチの幅は

前出のLevi's501XXより拝借しております




501XXは何といってもケツがかっこいいんです




何とも言えないポケットの大きさであったり、バランスであったり

そこはリスペクトの念も含め参考にし、継承させていただきました








そして






この春のMONGOLI EXPO’14のシーズンから登場したのが、この




-Yellow STITCH-

R0011851.jpg







あて布を押さえるステッチがイエローのバージョンです




R00118551.jpg






穿きこまなくても浮き上がったトライアングルステッチと

全体のステッチングもイエローで統一することにより

よりジーパンらしさを出しました



R0011855.jpg













ジーパンの裏の顔と言ってもいいパッチは





ネイビーステッチには黒のガラスレザーにモンゴリトライアングルの型押しを




R0011821.jpg







イエローステッチには

極厚のヌメ革を使用しました





R0011820.jpg






穿きこむごとの経年変化をお楽しみください









経年変化といえば




トップボタン


R00118571.jpg




一つ一つ手作業により丹精込めて仕上げられた


ブラックラッカードーナッツ




ここも穿きこむ程に剥がれていき、アジが出てくる場所



他にリベット類もブラックアウトされてます

抜かりなし。














C-PANTSのシルエットはストレート



R0010679.jpg




膝下から軽~くテーパードした細身の綺麗なシルエットです


テーパード全盛の今も、ストレートに拘りたかった


そこも501への想いです








ただ、ヴィンテージの復刻を作りたいわけじゃなかったので


股上は浅めに設定しスッキリと


R0011854.jpg


ちょっとアンバランスな極太ベルトループは

XXからの継承部分

前から見た顔も、男前です









フロントはボタンナップではなくファスナー

実用性を重視です









ファスナーは我が日本を代表するブランド




YKK


R0011858.jpg



ちょっといいグレードのやつを選んでます









そして




忘れちゃいけない大事なポイント



生地






生地はセルビッチの防縮のみかかったデニムを使用


R0011822.jpg




ねじれ防止、毛焼き加工はされておりません

なのでヴィンテージデニムに見られるねじれは生じ、

表面の毛羽立ちも風合いがあります





このへんの話はコチラ↓


・DENIM



の過去の記事に詳しく書いております



これはC-PANTSの洗い方、穿き方にかなり関係してますので


是非お読みください













ふぅー





今日はちょっと長くなりますのでこのあたりで少し休憩



















では後半行きます










このC-PANTSの一番の特徴といえば




ココ


R0011853.jpg








イエローの方がわかりやすいですかね







ココ



R0011855.jpg

















そうです


C-PANTSにはバックヨークがありません




わからない人はジーパンを持ってきて見比べてみましょう








このC-PANTSを作るときの一番の挑戦は


ジーパンからジーパンのジーパンたる象徴「バックヨーク」を取り払うこと


それにより、全く新しいジーパンが生まれるのではないかと






もともと作業ズボンだったジーパンの特徴であったバックヨーク


そのワークウェアであった頃のアイデンティティーとも言えるそれを


現代のファッションアイテムとなったジーパンにそのまま落とし込むのではなく



あくまで自分たちの考えるニュースタンダードとして

バックヨークを取り払ってしまおう






501XXをベースとして選び


そこから削るところは削る

継承するところは残す



その削った部分の一番の核がココ






おそらくバックヨークのないジーパンはないと思いますので

始めはちゃんとものになるのか不安でしたが


たくさんの方の協力があってこのC-PANTS(C-パン)はなんとか完成しました






名前の由来は


チョップスの「C」


だけじゃなく、バックヨークの横棒が一本なくなった


G-パンじゃなく、「C-パン」





そういうしょーもないのが好きなんです













このC-パンは、穿き込んで育てるということを大事にしてますので


ノンウォッシュのみのラインナップ


ユーズド加工なんてものはないのです




だからはじめはバッキバキで固くて血が止まりそうです

でもそれが履き込むごとに馴染んできて柔らかくなり

シワがついてきてそれが色落ちになる






初めにワンウォッシュしてもいいしそのまま穿いてもいい



でもおすすめの履き方は生のまんま3ヶ月くらい穿いて

そこから洗う


これは防縮加工がかかっているからこそできることです



それから丈上げする人は丈上げしましょう!







もっと詳しく知りたいってかたはコチラから↓


・生(ナマ)


気持ち悪いくらい詳しく書いてますので

興味のある方は是非











何せTHEモンゴリアンチョップスのコダワリがたくさん詰まった








【C-PANTS】






R0011859.jpg



R0011860.jpg









発売まであと3日





もうちょっとだけお待ちください。








それでは明日は、こいつのこだわりも




R0011819.jpg





書いちゃいます



お楽しみに。


2014-09-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

手刷りTシャツプレゼント企画のお礼




THEモンゴリアンチョップスです



先日の手刷りTシャツプレゼント企画


写真-3-(4)

写真-2-(1)





たくさんのご応募ありがとうございました!!







みなさんの熱い思いを読ませていただき、本当に嬉しかったです。


こんなに自分たちを応援してくれる方がいることに感動しました





最終的には、どなたにするか決めることができず



不公平にならないように抽選で決めました







今日発送したので、近々着くと思います




楽しみにお待ちください!!!





残念ながら外れてしまった方も、

わざわざハガキを買って送って頂いて



本当に改めてお礼を申し上げます





ありがとうございました!!





今後共THEモンゴリアンチョップスをよろしくお願いします!







もうしばらくすると





「服塾第四弾」



物8





の正確な発売日もアナウンスできると思います





皆様、楽しみにお待ちくださいませ!






2014-09-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

おばーちゃんの膝炙り








検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。